黄昏れ四十路女の終わりなきダイエット旅

元エステティシャンのダイエットオタクがダイエットや美容、健康、更年期の事、日々のダイエット日記などをアップしています。

遺伝なんかクソくらえ!! 太り体質の遺伝は環境で変えられる?!

a5117a0b908ecd79a95052453ebd69a4_s.jpg

ねぇねぇ、尾崎豊が言っていましたよね。

あと なん~ど 自分自身 そつぎょお すれぇばぁーーーー!!
 ほんとぉ~の じ~ぶんに 辿りつけるだぁ~ろぉぉおおーーーー!!

って。

魂の叫びを何度も聴いた15の夜・・・だったわけですが、本当の自分に辿り着いた!! って思える人は、この世にいかほどいるのだろう・・・と、ふと考えた夏の日の夜、ゆきこ、42歳であります。

さて、突然ですが、私は太り体質です。

幼い頃はほっそりしていた私も、思春期を迎えるとデブの才能が開花。
隣の女子と同じ量の栄養摂取であっても、隣の女子の3倍に膨れ上がることができるという天性の才能が花開きました。

その才能を生かし、18歳頃からぶくぶくと太りはじめ、さすがデブの血を引き継いだだけある、この子は立派になった、あ、いや、大きくなった と言わんばかりの体型に。

身長160㎝台で固太りの父の血と、若い頃は痩せていたが40代頃からころんころんし始めた母の血を受け継ぎ、ゆきこみごとそのDNAを存分に発揮させました。

そんな、まるで逃れられない呪いのような【遺伝的に太る】という問題は解決できない問題なのでしょうか?

考えてみたいと思います!!

◆『太る』は遺伝3割、環境7割

e6dfa6042a4c3ce4b0c6149812b834df_s.jpg
遺伝的に太るなんてのは、太っている人間のいいわけだ!と、厳しい人は言うかもしれません。

しかし、この肥満体質の遺伝というのは本当にあること。

肥満遺伝子は、世界中で40種類以上も発見されていると言われています。
また、一つ一つの遺伝要素は小さいが、複数の遺伝子を持つことで肥満になる確率も上がっていくのだとか。

そして、両親ともに肥満体質であれば、その子供の肥満率は80%。
父母のどちらか一方が肥満体質である場合は、その子供の肥満率は40~60%。
また、両親ともに肥満体質でなければ、その子供の肥満率も10%にまで下がると言われています。

ちょっとぉぉーーーーー!!!
父さん、母さーーーーーん!!!!

ですが、肥満遺伝子を受け継いだからといって、必ずしも太るわけではない。
あ、ゆきこはいったん太りましたがね・・・
「ゆきこ、腕パンパーン(笑) アハハハ~ン アハハハハ~ン」と、可愛い系きゃしゃ女子に言われた時は、額から変な汗出るほど悔しかった・・・

どうかあの可愛い系きゃしゃ女子だった先輩が、タピオカドリンクを飲むたび凄い勢いでタピオカ吸っちゃって『ぅんごっ!!』ってなりますように。

あ、話を戻して、肥満体質のDNAを60%も80%も受け継いでしまった人でも、肥満体にならずスッキリボディを維持する事だってできます。

『デブは遺伝だから・・・』であきらめてしまうのはもったいない。


だって、例え遺伝であっても太るというのは、『遺伝3割』『環境7割』だから!!

肥満遺伝子を持つ人間が、太りやすい食生活をすることで、簡単に太るというだけのことで、肥満遺伝子を持っていたとしても節制した生活を送ることで肥満を防ぐことはできる!!

ゆきこもいったんどえらく太りましたが、摂生すればデブDNAなんか関係ない!! と理解できました♪

肥満遺伝子を持つ子が太りやすい環境で育てば太る

57551b003a0f47565706cc87adb9bcb1_s.jpg
両親、あるいは、母親か父親どちらか一方が肥満体質であり、さらに太りやすい食事を好む家庭で育ち、そういう食事習慣を続けることでデブの才能が一気に開花する。

太りやすい体質の人が太りやすい食事によって太るという簡単な流れになってしまう。

しかし、いくら肥満遺伝子を持っていたとしても、適度な食事制限をして運動をしっかりすることで、肥満は防げる。

ただ、太りやすい体質の人というのは、脂肪を溜め込む能力が普通の人よりも高いと言われています。
(なんちゅう能力くれてんねん!!)

そのため、甘い食べ物、糖分たっぷりのジュース、酒、脂肪分の多い肉、パスタやラーメンなどを好んで食べ続けることで、どんどん太ってしまうでしょう。

でも、そんなのは肥満遺伝子を持たない人でも同じことが言えますよね。

運動をせず脂質や糖質の多い食事をし続ければ、誰だって太る。
ただ、肥満体質のDNAを多く持ってしまってる人は、そうでない人よりも、「そうなりやすい」というね。

遺伝と言われると、もう逃れることはできない『呪い』『呪縛』『怨念』とか、大げさに考えてしまいがちですが、上記にもあるように遺伝によって太る割合はたったの3割です。

あとの7割は、環境です。

遺伝子を変えることはできなくても、環境は自らの手で変えることができる。

◆肥満体質を受け継いだであろう私も環境を変えて体型が変わった

0d70ef3cbdd6a4f42daf92b106ee13b6_s.jpg
私は、

父:身長→165㎝くらい、体格→ずっとデブ

母:身長→155㎝くらい、体格→痩せからのポッチャリ

姉:身長→150㎝弱、体格→ポッチャリからの現在不明・・・(^^;)

私:身長→164㎝、体重→ピーク時約60㎏、現在46㎏


私は、片方の親が確実に肥満体質なので、40%~60%の確率で肥満体になる体質。

そして、案の定、16歳くらいからぷくぷくし始め、18歳からはぶくぶくし始め、素敵な年頃20歳の時には完全なるデブとなりました。

太っていた時というのは、3割の肥満DNAに加えて7割の『太る』環境でした。

・缶ジュース1日3本

・朝昼晩しっかり炭水化物&高カロリーおかず

・おやつはスナック菓子一袋当たり前

・外食が多く脂質の多い食事を好む

・運動一切なし


肥満DNAを持ちながら、こんな生活を送っていたのです。
太るに決まってらぁ。
今の私から当時の私にひとこと言えるなら言いたい。

肥満DNAって知ってる?

って。

社会人になり細くてキレイであか抜けた先輩方や、小柄で可愛い同僚などに囲まれ、『自分なんじゃい?!』って思ったものです。
そして『痩せてあたしもキレイになる!!』と心に固く誓ってダイエットをしたものです。

缶ジュースをやめ、炭水化物の量を減らし、野菜を多く摂り、スナック菓子とはサヨナラ、油よりも酢やレモンなどを使った料理に変換、毎日30分以上の運動!
(ちなみに現在はサヨナラしたスナック菓子とも寄りを戻し、月に数回会って激しく頂く!といった具合です(^^))

生活を改めると、若さのせいもあり、みるみるうちに脂肪が落ち、体重が減り、見た目も徐々に変わっていきました。

痩せるもんなんだ!って思ったものです。

しかし、DNAにより、だらけた生活をすればいとも簡単に、顔に肉が付き、お腹に肉が付き、お尻が大きくなり、太ももはたぽんたぽんになることはわかっています。

だから気を付けるのです。
ゆきこ、気を付けるのです!!

肥満遺伝子を持っているからあきらめる・・・ではなく、肥満遺伝子を持っているから気を付ける! 

という気持ちを持ち続ける所存でございます、はい。

◆遺伝も環境には勝てない


けっきょくのところ、根深く感じる遺伝(DNA)も環境には勝てるまい!! と私は信じています。
これに関してだけは信じる者は救われるっていうのを信じます。

しかも太るのは『遺伝3割、環境7割』と言われているのです。
環境の方が勝っているのです。

だったら、太る遺伝だろうが家系だろうがなんだろうが、痩せる環境で負かしてやればいい!! ということです。

確かに、体質的に太ってしまう人は、ほんのちょっとの『太る環境』で大幅に太ってしまい、少々の『痩せる環境』では、なかなか結果が出づらい。
しかし、痩せる環境に整えていくことで必ず痩せるし、痩せたカラダを維持する環境を保っていけばリバウンドだってしない。

しょせん、天下の遺伝も環境様には適わないということです。

太りやすい体質だからといってあきらめるのはもったいないのです。

◆遺伝的に太りやすい人のダイエット


肥満体質を受け継ぎ太ってしまった人は、太りやすい環境、つまりは太りやすい食生活や運動不足によってみるみるうちに太ってきたはずです。

そういった人がダイエットをする際に、より早く成果をあげるには、これまでしてきた太りやすい食生活をガラッと変えていくことがまずは大事。

私の以前の食生活の中で 『こいつが一番悪いやっちゃな』 と思ったのはジュースでした。
甘酸っぱくって爽やかで美味しいジュースも、実は糖のかたまりのようなものですよね。
レモン果汁やクエン酸、謎の化学合成物質で酸味を加えられているものの、それらがなかったら単なる砂糖水のようなもの。
そんなジュースとの関係を断ち切っただけでだいぶ痩せていきましたから。

あとは大好きだったお米の量を減らす。
揚げ物の量を減らす。
スイーツの量も大幅に減らす。
野菜の量を増やす。
キノコ類の量を増やす。
運動を取り入れる。

これだけで2ヶ月ちょっとで10㎏近く痩せました。
10代20代の代謝力の強さも大いにありますが。

でも今はどうでしょう。
糖類オフのスイーツや飲み物が溢れ、ダイエットサプリの質や種類も向上し、有意義な情報も溢れてる。
私が本気のダイエットをした20年前とは大違い。
ダイエッターに優しい時代になったものさ。

というわけで、肥満DNAを持つ人はどんなダイエットをしていけばいいのかなんて、あたくしめが語るに及ばず。

ただ、ダイエッのト基本は、

食事 運動 継続!!

これですな(^^) (急に書くの面倒くさくなった感・・・)

◆最後に


悪い遺伝だと、なんだか先祖代々の呪いか・・・と思ってしまったりもしますよね。

逃れることはできないのではないか・・・とも考えてしまいます。

しかし、太りやすい体質の遺伝とは、環境で負かすことができる!
遺伝になんか負けず、環境を変えダイエットして、ぜひスッキリボディを維持したいですね!

と、言っておきながらぁ~~
今日はキーマカレーでも作ろうかと思います♪
ppo.jpg

そうそう、前回買ってみたトマトレモネードが美味しくて、42歳にしてトマトジュースというものに目覚め、今回は、

コレ買ってみました♪
ppo2.jpg
国産トマトを使ったトマトのストレートジュース♪
美味しいのかそうでないのかはわかりませんが、ほんとトマトです。
リコピンをいっぱい摂れてる気になれる素敵なジュースですね。
リコピンで抗酸化だぜ!!

ではでは、今日はこんな曲でも聴きながら、

www.youtube.com

www.youtube.com

料理→筋トレ→料理→筋トレ→料理→ぼぉ~~

と、します!!

では、まだまだ暑い日々です!!
皆様、暑さやジメジメに負けず、お仕事や家事、育児、遊び、趣味など様々、無理せず元気に陽気に頑張って下さい!!

私も何かと頑張ります!! そいやっ!!

 

最後までお読み下さり、

ありがとうございました!ヾ(@°▽°@)ノ

 ランキングに参加しています♪

ぽちっとして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 40代女性のダイエットへ
にほんブログ村